この前、久しぶりに「僕の手紙」のロケ地を調べている時に某サイトで「Dr.ミ○ツというのが小樽にある
という噂を聞いた」というのを読み、調べてみる事にしました。
ちなみにこのDr.○マツというのはPVに写っている看板です。
自分もPVを見た時にこれがロケ地解明に繋がると思っていたもので・・・。

そこでDr.ミ○ツの映っているPVから条件を絞っていくことにしました。


【僕の手紙ロケ地その1・小樽築港駅周辺】
住所:北海道小樽市勝納町(JR小樽築港駅近くの歩道橋)

ここでは線路があり、その上に歩道橋が掛かっていることがわかります。
そして線路の横には左にそれる大きそうな道。
そこで、線路、線路の上に掛かる歩道橋、左にそれる道を条件にして同じものが無いか調べました。

地図で確認をした所、小樽市内にあるJR小樽築港駅の周辺で全く同じ条件のものを見つけました。
位置関係も同じでした。
しかもすぐ近くでDr.ミ○ツと書かれた建物も発見!
(この時使用した地図は世帯主や番地まで細かく書かれた地図なので分かりました。)

そこでここが僕の手紙のロケ地の1つであると断定しました。



【僕の手紙ロケ地その2・旭橋】
住所:北海道小樽市色内3丁目(小樽運河周辺)

「同じロケの撮影は近くでする」というのを某氏から教わったことがありましたので、
僕の手紙の他のロケ地も小樽で絞って調査することに!


次に目を付けたのが男の子が病院へ向ってダッシュして病院へ向かったシーンです。
PVをスロー再生していたところ、このシーンの中で橋のアーチのようなものを見つけました!

画面右側をご覧下さい。画面が切り替わるところですので、見づらいかもしれませんがww

さらにこのシーンでは港がある事、そして後ろに倉庫のような長い建物がある事を条件にして調べてみました。


地図で確認したところ、小樽の倉庫群は港の中心に幾つか集中してありました。
これにPVの撮影方向を重ねてみたところ、撮影ポイントは倉庫の左側で港に沿ったような感じの橋であることが判明。
そこで条件に合いそうな橋を3つあったので1つずつネット検索してみる事に!
その結果こういうものを見つけました。

こちらをご覧下さい。

ここではPVと形状や色が同じアーチ、そして男の子の前にある柵もPVと同じようなものがあります。
条件がいくつも一致する事、そして他の橋にはアーチが架かっていないことから
旭橋でのロケだと判明しました。



【僕の手紙ロケ地その3・旧国鉄手宮線】
次が線路を歩きながら写真を撮るシーンです。
2年前に小樽へ行った事があるのですが、市内には廃線になった路線があったのですぐにこれだと思いました。
これは手宮線と言い、北海道で一番最初に開通した鉄道だそうです。
詳しくは
こちら
をご覧下さい。
PVと同じような廃線路が載っています。
手宮線は小樽市内の2.6km間を走っていた鉄道です。
それなのでこの間のどこかでPVを撮影したと考えました。



ここからは判明はしていませんが、大体の見当をつけているロケ地を簡単に紹介します。
(これから更に調査した段階で変更するかもしれませんがw)


【PVのメイン(?)となる病院】
ある映画で小樽市役所を病院としてロケをしたものがありました。
市役所はPVに出てくるようなレトロな建物だったのでもしかしたらここかも・・・という感じで調べています。

【男の子が手紙を投函しているシーン】
PVの中で昔ながらの郵便ポストが映りますが、このシーンは大島商店(?)の道路向かい側かと思います。
大島商店(?)とは↓の画像の左側の建物の入口に映っています。


【自転車で丘の道を走るシーン】

小樽駅から少し離れた所に旭展望台というのがあります。
PVも小高い所から撮影しているようですから、もしかしたらこの展望台の周辺かと考えています。