え〜…ご存知の通り、MARIA当選ハガキが見事当たったという事でレポ作成しました。
みゆ☆スタの友人と会場で待ち合わせ予定。
そして合流。
開場まで時間がある為会場付近をブラブラしてました。

みゆ☆スタの友人に会う約束をしていた為会場で待ち合わせ。
ちょこっと話をした後、整理番号順に。
ところが会場に入った際、ぴえろさんと偶然の再会!ぴえろさんも当たったそうで。
しばらくすると見慣れた人が…T.W21さんやん!でも相手は全く気づいていないのでスルーされました(焦)

本題に入りましょうか…。
司会者柳からMARIAに内緒の打ち合わせ。
柳「私は今年からMARIAをバックアップしていく担当者です。え〜先ほど入場した際配られた紙がありますけれど…。
まだMARIAには知らせていないので
気を付けてください。
皆さんにその紙に書いてある通りMARIAデビュー1周年おめでとう!と言って下さい。
このタイミングはバースディソングを歌い終わった後に言ってください!」
と説明。「その始める前に中央の方道を開けて下さい。え〜MARIA誕生日祝いケーキがそこを通りますので。」と追加説明。
「え〜もう少しでMARIAが登場するんですが…もうしばらくお待ち下さい!それまではスクリーンに
流れているMARIAのPVを堪能して下さい。」
16時開始…司会者柳は何故か気合の入った服装をして再登場…。
「私が登場したら会場の皆さん笑い出しましたね〜。私の何処かおかしいんでしょう?
これ以外にも聴診器とかの服装もあったんですがこれはお預けに。」
とボケをかます。
「そろそろMARIAの登場なんですが…ん?準備が出来たみたいですね。
それでは皆さん拍手しましょう!MARIAの登場です!!」
ステージの右側から登場。MARIAはお揃いのTシャツにジーンズ。(MARIA公式サイトブログ参照)
TATTSUだけはへそ出しのTシャツにショートパンツでした。
New TATTSUはスタイル&ヘアーが決まってました。
愛華「皆さんこんにちは〜☆☆MARIAです♪♪」と珍しく愛華が出始めに
言い出しました。柳「え〜皆さん改めて紹介しましょう!MARIAです!」
会場大歓声!
柳「まず自己紹介をしていきましょう。では舞衣子さんから…」
舞衣子「皆さんこんにちは〜♪ベースをやっている舞衣子と言います!
皆さん今日は楽しく盛り上げて行きましょう!」
愛華「皆さんこんにちは〜♪ベースをやっている愛華です☆今日は楽しいイベントを
皆さんとやっていきたいと思いますので宜しくお願いします!」
あゆか「こんにちは〜!!ギターをやっているあゆかです!思い出になれるようなイベントを皆さんと一緒に楽しんで行きたいと思いますので皆さん宜しく!」
れいな「皆さんこんにちは〜♪♪キーボードのれいなで〜す☆皆さんと楽しくやっていきたいと思うので皆さん付いて来て下さ〜い♪」
TATTSU「ドラムをやっているTATTSUで〜す!皆さん楽しく盛り上げていきましょう!」
SACCHIN「え〜ギターとリーダーをやっているSACCHINと申します!今日はMARIA1周年イベントパーティーなので楽しい想い出になれるよう精一杯頑張って行きたいと思いますので皆さんも楽しい時間を過ごしましょう♪」
とMARIAの自己紹介が終わった後、
舞衣ちんが「今司会をやっている人ね〜やなぎぃ〜って言うんだよ〜♪今年入ったばっかなんだけどMARIAのお兄さんみたいな存在なので皆さん覚えて下さいね〜♪」
(柳さんとは…MARIAあゆかブログ参照)
柳「どうか皆さん宜しくお願いします・・・」と控えめに。
柳「え〜っとこの会場の皆さん結構いらっしゃいますけど多いですよね〜。舞衣子さんはどう思ってます?」
舞衣子「思っていたより多くてびっくりしましたね〜…。」
柳「これで当選された方は大体200人近くはいますよ。」
愛華「凄ーい♪」
あゆか「ここにいる人ってHEART☆BEAT買ってくれたんだよね?手挙げてみて?」
当たり前だっつーの!と突っ込みたかった私。
MARIA「うわ〜ありがとうございます〜♪♪凄いですね〜。」
柳「MARIAを初めて知った方はHEART☆BEATからとか多いじゃないかな?と思いますが、そこでMARIAの1年間をスクリーンで流して見ましょう。」
MARIAのメンバーはスクリーンを見るようにアンプの近くに座りました。
ここからはスクリーンを見ながらMCが入ってます。
でもあまりにMCが多すぎた為一部カットしてます。(半端ない会話なので記憶が追いつけない…。)
舞衣子「再生(笑)。」
最初のスクリーンは2006/3/5渋谷ゲリラライブにて
舞衣子「ゲリラやるなんて初めてだったからね〜。」
画面がTATTSUに変わるとある笑い声が…
れいな「アハハハハッ!!」
凄い笑い声だ…。
3/9 1stシングル「小さな詩」にて
愛華「初めてのPVだったから超緊張しまくってて何をすればいいのか分からなかったよ〜。」
その後TV初出演、つぼみ、2回目のTV出演。CDTV。そしてHEART☆BEATへとスクリーンは流れていく。
スクリーン終了後…。
柳「このスクリーンを見てこの1年間があっという間に過ぎたMARIAの活動でしたが、それにしても
皆さんの髪型の変化が大きかったですね〜。」
あゆか「あゆかねぇ、最初髪が切り過ぎなんじゃないか?っていうくらい髪型が短かったよ。
でも今は髪型を伸ばすと女の子らしくなってるっしょ??」と会場に笑みを浮かべながらコメント。
そこでいたずらっ子な愛華があゆかの髪を触る。
愛華「あ、髪抜けたよ。」
あゆか「(゚Д゚)え゛?!髪抜けたの?!あ〜…私の髪の毛バイバイ。」
柳「若干1名が今とぜんぜん違う髪の方がね〜(笑)」と
MARIA&柳&会場の皆がTATTSUに視線&指差しが集中。
TATTSU「Σ(´∀`||;)ドキッ!! 皆、私の事指差さなくて良いから!」と応戦。
柳「先ほどスクリーンで流れましたけど…。MARIAのTV初出演!これは皆さんどう思いましたか?」
れいながちょこっと喋った後メンバー沈黙。
れいな「えっ?れいなしゃべっちゃいけない?」MARIA「良いよ☆れいなしゃべりな☆」
れいな「じゃあお言葉に甘えて〜…。」
「れいなね〜最初、何をすれば良いのか分かんなかったからずーっとカメラ追いかけてたんだよ!」
愛華「緊張、緊張のしまくりで恥ずかしかった(照れ笑い)」
舞衣子「TVの感覚が忘れちゃってて…あれ?どうすれば良いんだっけ?って迷っちゃった。」
HEART☆BEATの裏話で…
舞衣子「初めて裸足で歌ったんだけどあれはきつかった!普通床には何も無いじゃん?釘が一杯刺さってたから痛くて…。
PVで舞衣子笑ってるけど本当は痛いんだから。」
柳「何か楽しそうな雰囲気ですね。」
舞衣子「一人一人撮影が行われてたんだけど、盛り上げようとしてうちら張り切ったんだよ。れいなとTATTSUはおかしな動きで笑いを誘ってPVの雰囲気を良くしようってね。」
柳「あとスクリーン以外にもつい最近、小学校にも活動を行ったという情報がございますが。」
SACCHIN「帯広にある広野小学校に行ってきたんですよ。子供達とわいわいやりながら。
道徳の時間は夢について語り合いましたけど。」
TATTSU「そこでねぇ〜…。うちらMARIAは一回も雨が降った事ないんだよね〜…。うまいっしょの時は一時雨降っていたんだけど撮影をやろうと思ったら晴れちゃって。広野小学校でもそうだった。
全国ツアーやってて一回も雨降った事無いんだよ〜☆☆」
会場から「MARIAは晴れ女!!」
TATTSU「そう!MARIAは晴れ女だよ〜♪♪今日だってほら、天気がいいでしょ?うちら6人全員が晴れ女なの☆」
学校&晴れ女の話は終了。
柳「そこでMARIAとちょこっとしたゲームをやりたいと思っております。」
れいなちゃんステージから離れる…。
MARIA「れいな〜!戻ってきて!」手振りしながら合図。
柳「ちょっとれいなさんがステージから離れちゃいましたけど。ゲームをしたがりなんでしょうね。」
れいなちゃんが一時戻り、その時点でゲーム開始の合図。
れいなちゃんがテーブルを持ちステージ中央へ。何やら見慣れたゲームが。
柳「はい、皆さんこれはお馴染みの黒ひげ危機一髪ですね〜…。ちょっと変わったゲームで黒ひげを当てた人が
勝者となります。尚勝者には素敵な商品(その時点でMARIAの写真を撮ったもの)がございますので是非参加してくださいね。そこで会場に入り際に先ほどの配られた紙がございます。
大きな文字がありますね。Mと書かれた文字は舞衣子さんのチームになります。」
舞衣子「皆応援宜しくね〜☆」
会場沸騰!
柳「続いて赤のAと書かれているチームは愛華です。」
愛華「皆〜応援してね〜♪」
柳「そしてRと書かれているのはれいなです。」
れいな「皆頑張って行こうね〜☆☆」
会場はシーン・・・。
れいな「それはないでしょ〜!ちゃんと応援してね〜!」
柳「Iと書かれているのはSACCHINですね。」
SACCHIN「皆応援宜しく〜!!」
柳「すると紫のAがありますね。これはあゆかです。」
あゆか「皆付いていこうぜ〜!」
柳「最後にハートと書かれているのは…TATTSUになります。」
TATTSU「は〜い!TATTSUのチームの皆手を挙げて〜☆」
会場はやや控えめに手を挙げる。
TATTSU「皆テンション低いよ〜ちゃんと手挙げて〜!!!」とふて腐れた表情になりながらも
チーム分かれは決定。
MARIAはじゃんけんを開始。
TATTSUが一番勝ち。2番目舞衣ちん。3番目SACCHIN、4番目あゆか、5番目愛華、6番目れいなという順番になりました。
そこでちょっとした揉め事が…(笑)
舞衣子「私2番目だよね?」あゆか「え?舞衣ちん3番じゃなかったっけ?」TATTSU「舞衣ちんは2番でしょ?」
舞衣子「え?じゃあ2番目だよ。」
柳「ちょっと小さなケンカがありましたけど…。相変わらずなMARIAですね〜♪
ちなみに罰ゲームはあります。長引いて最後に2,3箇所残った場合でその人が当てた場合前後のチームに
罰ゲームをして頂きます。最初引いてしまったらそのゲームはその時点で終了ですよ。」
TATTSU「じゃあTATTSU行きま〜す☆今日は運が良いかも♪♪」
会場から「は〜ず〜せ〜!は〜ず〜せ!」とブーイングが…
TATTSU「ちょっと〜!!それおかしいでしょ!もうちょっと励ましになるような応援はないの?」
柳「はずせのコールが出てますね…。」
TATTSU「じゃ気を取り直して、TATTSU行きま〜す♪♪」(効果音シュッ)
会場「お〜…。」
柳「じゃあ続いて舞衣子さん。」
舞衣子「チーム舞衣子行くぞ〜♪♪」
会場「舞衣子〜舞衣子〜!!」ちょっと遅めに言う様な感じで。(効果音シュッ)
柳「続きましてSACCHINです。」
SACCHIN「チームアフロ行くぞ〜!!」MARIAメンバー大笑い。
会場「おぉー!アフロー!アフロー!」
柳「アフロっていう呼ばれ方してて良いんでしょうかね?」
SACCHIN「まあ良いんじゃないですか?じゃ、行きます!」(効果音シュッ)
会場「おぉ〜!!!」
あゆか「次、あゆか行きます☆」(効果音シュッ)
会場「お〜!!」
愛華「愛華行きま〜す!チーム愛華も応援してね♪」
会場「愛華〜愛華〜!!」愛華はリズムに乗りながら(効果音シュッ)
れいな「次れいな行きま〜す☆☆れいなチーム声出して〜!せーの!ι( ・ω)」右手を右耳に当てて返事待ち。
会場「れいな〜れいな〜」何故か小声。
れいな「ヽ(`Д´)ノちょっと〜!!声が足りないよ〜!もっともっと声出して〜!!」
会場「れいな〜れいな〜」少ししか変化せず。れいなちゃんは意気消沈しつつ(効果音シュッ)
柳「っと…1周回りましたね〜。」
TATTSU「行くよ〜☆☆皆で歌おうね〜♪」
柳「あの歌う訳じゃないんですけど。」
TATTSU「あ、ごめん×A。」MARIAメンバー大笑い (効果音シュッ)
会場「おぉ〜…。」と同時にTATTSUは深いため息。
舞衣子「舞衣子行きま〜す☆ハイ舞衣子〜舞衣子〜♪」
会場も「舞衣子〜舞衣子〜」と言いつつ突然右側の座っていたファンから
「舞衣ちん無になって!」
舞衣子「O.K♪今無になるから」(効果音シュッ)
舞衣ちんの願いも空しく黒ひげは飛ばなかった…。
柳「舞衣子さんちょっと熱くなってますね〜。」
SACCHIN「アフロ行くよ〜!!」
会場「アフロ〜アフロ〜!!」次第に声が上がる。SACCHIN凄い人気やわ…。(効果音シュッ)
あゆか「あゆか行きま〜す♪」(効果音シュッ)
愛華「愛華マン行くよ〜♪ハイ愛華〜愛華〜♪」(効果音シュッ)
凄い…これって終わらないんじゃ…。と愚痴をこぼしてしまいそうになりましたが。
れいな「れいな行きま〜す☆」(効果音シュッ)
この時のれいなちゃんは強張る表情でいた場所に戻りました。
柳「おっと。まだゲームは終わりませんね〜。」
TATTSU「あと7箇所残ってるね〜。」樽を持ちくるくる回す。(効果音シュッ)
舞衣子「あとどのくらい?」樽を持ちくるくる回す。「あ、6箇所だ」と小声で。(効果音シュッ)
SACCHIN「チームアフロ行くぞ〜!!」(効果音シュッ)
あゆか「行きます☆」(効果音シュッ)
愛華「愛華マン行きます♪♪」(効果音シュッ…ポン!)
柳「おっとゲームが決まりました。愛華さんが勝利となります!て事は前後のチーム
あゆかとれいなが罰ゲームとなります!」
あゆか&れいな「え゛〜!!」
柳「それにしてもなかなか決まりませんでしたね〜。結構長引いたんじゃないですか?」
舞衣子「リハーサルでは2回で決まってたんだけど3回目まで回ると思わなかった。」
柳「さて罰ゲームは一発芸です。じゃあ早速罰ゲームを開始してください。」
れいな「れいな先にやる〜。」あゆか「え?あゆか先にやりたいんだけど。」
れいな「じゃああゆかにゆずる〜。どうぞ×A」
あゆか「じゃあ…あゆか体が柔らかい事を皆に見せます♪」
右足のかかとを右手で支えつつ、真っ直ぐ足を上に伸ばす。つまりY字バランス。
会場&柳「おぉ〜!!」拍手喝采☆
あゆっぺって体柔らかすぎ…バレエ選手並みの柔らかさを持ってるよ。
れいな「じゃあれいなは…手品をやります!今から手品やるからちゃんと驚いてよ〜☆」
テーブルの下に手を隠し、れいな「テーブルから鳩が出るから皆注目しててね♪」
「じゃあ行くよ!パタパタパタ…」両手の親指を交わらせ、影絵のような鳩を披露。
MARIAメンバーはすぐさま柳の後ろに隠れ、取り残された愛華に「愛華!こっちおいで!」と
指示。れいな「え…これ鳩だよ〜☆」舞衣ちん達「それ鳩じゃないから!!」と白い目でれいなちゃんを見る。
れいなちゃんはふてくされた表情で会場の隅っこに…。すると前の3人ぐらい?のファンが
「れいな!れいな!れいな!」とコールが。
れいなちゃんは元気になり、ステージの中央に戻る!
柳「え〜これでちょこっとしたゲームは終了になりました。そこで勝者のチームにはMARIAの生写真を終了まで焼き、その時点で皆さんにお渡しするという事になります!」
「残念ながら勝者になる事が出来なかった皆さんにチャンスを与えます。
先ほどの紙に番号が書かれてますよね?これはMARIAの一人一人
にお祝いの言葉と花束を贈与する事が出来ます!」会場再沸騰!
メンバーへの花束が終わった後、MARIAから「4月8日にもイベントパーティがあるので来て下さいね〜!」
そこでれいなちゃんが「4月8日来れる人手挙げて〜(☆≧ω≦)ノ♪♪」
会場はやや少な目の挙げ手。
れいな「え゛〜!それじゃあれいなやってらんない!! ( ̄Д ̄)
もう一回言うからね!4月8日に来れる人手を挙げて〜(☆≧ω≦)ノ♪♪」
会場はさっきよりは多く手を挙げました。
MARIAからお礼という事でライブをやってくれます!

1曲目に遂にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
生HEART☆BEAT♪やはり生は違う!CDではドラム控えめだっただけに生は響きます!
れいなちゃんのHEART☆BEATのジャンプのタイミングも合図してくれたりして、気分はハイテンション!

2曲目はツアーでお馴染みのhigh×2 フライング☆!!
カップリングで沢山聞いていただけに準備は万全のはずが…思わぬ失態…。タオル持ってくるの忘れた…(涙)
いつも欠かさず持ってきたのに今日だけは急いでいた為カバンに入っておらず。
しょうがないから手でブンブン回そうかと思ったらその気がなくなり、そのまま静かに聞いていました。
3曲目に入る前…。
舞衣子「次の曲で最後になってしまうんですが…。」
すると愛華のベースから「ギュルリーン!バォン、ブ!」愛華「???」
まるで終わらせたくないようにベースが機嫌を損ねた…。
舞衣子「え〜愛華のベースが機嫌悪くなっちゃったみたいで今調整中で〜す。」
しばらくすると・・・愛華「あっ…出来た、準備出来たよ♪」
舞衣子「あ、準備が出来たみたいなので行きましょう!そこで今からやる曲は何だと思う??」
会場「つぼみ!」
舞衣子「つぼみをやるかと思ったでしょ?今日はデビュー1周年という事でデビュー曲「小さな詩」をやります♪♪」
会場拍手喝采!!
小さな詩でまさかのフライングジャンプしてしまった私…。まだまだ勉強不足です(焦)
当然サビは飛びまくり!途中から疲れて飛ぶの止めました(ぉぃ!)
だって熱過ぎ。(この日は春着をしていた為大量の汗がダラダラ〜と。)
ライブが盛り上がって終了!
MARIAの皆が後ろにあるタオルを持ち
汗を拭いてステージ前に出ようとした所、
開演前にやっていたアレ発動!!
やなぎーさんの「せぇ〜の!!」
「MARIA!1周年おめでとう〜!!」
突然の出来事に涙もろい4人(舞衣ちん,あゆか,愛華,れいな)に瞳に光るモノが…。
だぁーっと泣き続ける4人。
舞衣子「良く分からない…。なんて言えば良いんだろ・・・。」
と涙ぐみながら会場の皆にお礼の感謝のあいさつ&今年の抱負。
あとに続くメンバーも一人一人感謝の挨拶&抱負。
ところがSACCHIN「もう皆言いたい事言ってしまったんで…最後に皆さん本当にありがとうございました!MARIAはこれからも突っ走って皆の支えになれるように頑張って行きたいです☆☆」と挨拶終了。
そこで…。
柳「実はですね…札幌からケーキを直接会場に持ってきたんですよ。」
MARIA「(゚Д゚;)えぇ〜!!!!」「あっ本当だ〜…。」
TATTSUも思わず涙が…。
MARIAを見送りした後、やなぎーが
「実はこのケーキ、運んでる途中にれいなちゃんが転倒してしまったとかまあその辺もキャラクターを言う事ですね(笑)」
会場爆笑!
「先ほどれいなちゃんの質問に手を挙げた方。当然皆さんの顔を覚えてらっしゃいますからね。
4月8日にちゃんと行きましょう。私は皆さんと共に跳ねるので皆さん是非楽しみに待っててください。」と約束。
スタッフからMARIAの握手会の準備が出来た!という事で私は3番目に出ました。
あゆかに「MARIA1周年おめでとう!」といい「ありがとうございます☆」と
返事が返ってきました。その後もう一言言おうとするとスタッフに流され…
(もうちょっとしゃべったって良いじゃん!)と心の中で囁きました。
TATTSU、愛華マン、れいなちゃん、舞衣ちん、SACCHINには笑顔で挨拶☆
れいなちゃん、舞衣ちんと挨拶した時、凄い至近距離だった(笑)確か距離的に20cm弱。
あの笑顔でこの距離はやばいって!!
ていうか全員に一言言おうとするとスタッフに流されまくりで言いたい事がぱっと出ず…。
出口では女性スタッフから1ヶ月遅れのバレンタインチョコをGET。
詳しい写真はSNSに後ほど載せるので見に来て下さいね☆

みゆ☆スタの友人と3つ駅の所まで行動して、その後サイナラ〜。
東京駅まで向かい、特急バスに乗車。そして19時30分頃帰宅。
凄く内容の濃い1日となりました。その後夢にMARIAが出たのは言うまでも無く…。
最後の最後までサプライズをしてくれたスタッフの皆さん、私はこういうスタッフが一番好きやねん!
今後このような機会を増やして欲しいな〜…。

というレポになりました☆皆さん最後まで読んでいただき有難うございます。
イベントに参戦できなかった皆さん,あるいは参戦した事が無い方にはまるで参加したような気分になれると思います。
レポの確実性を?%に表すとすれば93%です。
スクリーン見ながらのMCは難しかったです。

P.S 黒ひげ危機一髪の効果音ですがシュッにしました。
本当なら「グサッ」ですがこれは縁起にも悪い音なので変更という事で。