初めに…
このレポには武道館公演のセットリストや当日の流れなどについて書かれています。
武道館公演に参加しなかった方で、LiveDVD発売まで武道館公演の内容を知りたくない方は、読まないことをお薦めします。
また、今回のレポは客観的に書くことができませんでした。
従いまして、読みにくい点が多々あると思いますが御了承ください。

2005年4月1日。ZONEの解散ライブの日。朝の5時に起きて、始発の電車で日本武道館へと向かいました。
会場に着いたのは8時過ぎ。すぐにエイちゃん、フーチさんと合流し、3人で列に並びました。既に並んでいたpocoさんともお会いしました♪
そして3人で話していると、スーツ姿のアク郎さんが登場。この日が入社式なアク郎さんは、
武道館の近くの会社に出勤する前に会場に寄ったみたいです。
そして、ねじさん、しょびちゃん、ニケさん、arueさん、まさひろさんと合流し、アク郎さんは出勤…。
その後は寄せ書きを書いたり、他のファンの人が集めていた横断幕にメッセージを書いたりしたりしていました。
お昼近くになって、書ききれないほどたくさんの方が大集合。みんなで写真を撮ったりしながら、物販が始まるのを待ってました。
そうしている内に、前の方でなにかやっているという話しを聞いたので、みんなで行ってみるとカメラがたくさん!
ライブ前の記者会見が行われるみたいで、すごい人だかりでした。
自分はねじさん達と一緒に、人があんまいない横側から見ることに。途中でMAIちんが、こっちに気付いて手をふってくれたり、
帰りがけには、みんなこっちを見ながら手をふってくれたりと、かなりおいしいポジションでしたよ♪
そんなこんなでライブ前にテンション急上昇!かなり興奮してました…。そして物販が3時に始まり、自分達は4時頃には買えたと思います。
グッズを買った後は、写真を撮ったり、話したり、寄せ書きを書いたりしながら、開演時間を待っていました。
ちなみにこの時、Bitさん達の集団は80人を越えてたみたいです…。
そしていよいよ開演時間。複雑な気持ちで入場。自分の最初で最後の連番仲間は、エイちゃんとフーチさん。席は一階の東スタンド。
席に着いた後は、アリーナにいたTWさんとケビさんに手をふったり、3人で話をしたりしていました。
そして、7時10分頃。予定より少し遅れて、ついに最後のライブがスタートしてしまいました。

01.GOOD DAYS
このツアーの初日の埼玉公演で初めて生で聞いたこの曲。最初は乗り方がわからずに苦労しましたが、
既にこのツアー4公演目ということで、しっかり盛り上がる事ができました。
ZONEの始まりであるこの曲。最後のツアーで生で聞くことができて嬉しかったです。

02.大爆発NO.1
去年の夏ツアーのアンコールで披露されたこの曲も、最初は振りがわからずに苦労しました。
でも今ではとても大好きだし、ライブでは絶対に聞きたい1曲ですね。
元気に踊るメンバーの姿につられ最高に盛り上がりました。

03.secret base〜君がくれたもの〜
ZONEが全国区となったのはこの曲から。ZONEが育てた曲でもあるし、ある意味ではZONEを育てた曲。
このツアー中何度も聴いたこの曲も、この日は聞こえ方が全然違いました。
歌詞の一節一節が心に響いてきて、解散が本当に辛くなりました。

04.白い花
初めて聞いたときから大好きだったこの曲。特にサビの所は本当に好き!
歌声、歌詞、音楽、そして歌っている時のMIYUちゃんの仕草。
どれをとってもZONEの曲の中で1番大好きです。
でもこの曲を生で聞けるのも今日が最後と思うと本当に寂しかった。

05.一雫
自分がZONEを好きになったキッカケの曲。2年半前のあの日。学校でこの曲を聞いた日が全ての始まりでした。
ZONEと自分を出会わせてくれた曲なので、今でも思い入れは強いです。
なのでこの曲に感謝すると共に、最後の一雫を大事に聞くことができました。

06.僕の手紙
今から1年半前。この曲を始めて聞いたとき、本当に感動したのを覚えています。特にサビのメロディが大好き。
去年のツアーでアコースティックver.は披露されましたが、一度オリジナルを聞きたかったと思っていました。
今回のツアーで4回も聞くことができて本当に嬉しかったです。

07.夢のカケラ…
自分が始めて買ったZONEのCDは『O』。その中で、ずっと好きだった『一雫』以外で最初に気に入ったのがこの曲。
もしかしたら詞から好きになった曲は、この曲が初めてかもしれません。
受験の時に聞いて何度も励まされました。そういった意味でこの曲にも本当に感謝しています。
とても大事なこの曲を歌うメンバーを、最後のライブでしっかりと目に焼き付ける事ができました。

08.GO!
正直この曲はあまり好きじゃありませんでした。でもこのツアーで見方が180°変わりました。
本当に元気がもらえる曲。ドレスを着てステージを所狭しと走り回るMIZUHOの姿が可愛かったです。
また、3曲目から続いていたバラード系の曲の後に歌われるので、最高に盛り上がれて楽しかったです。

09.Sae Zuri
この曲も『O』の中では比較的早い段階に好きになった曲です。
MAIちんの声と歌っている時の仕草、そしてメロディー。どれをとっても本当にいい曲でした。
「ベンチでひとやすみ」のところで、スピーカーのようなものに腰掛けるMAIちんが可愛かったです。

10.ROCKING
去年の夏のツアーで大好きになったこの曲。いつ聞いても最高に盛り上がれる曲ですよね。
黒い衣装に身を包んだTOMOKAが、激しい振りで歌う姿が大好きです。

11.風のはじまる場所
待ちに待ったMIYUちゃんの登場。いつも色んなところから登場するので、探すのに苦労するわけですが…。
この日はステージの左袖辺りからの登場。武道館の広いステージを左右に移動しながら歌っていました。
いつもの青い衣装を着て、ピョンピョン跳ねる仕草が何度見ても本当に可愛いかったです。

12.For Tomorrow
バンドスタイルでTOMOKAがリードボーカルな曲は、この曲を含め2曲のみ。
TAKAYOが脱退した後に生まれ変わったこの曲は、新しい雰囲気でまたいいですよね。
ギターやベースを持って自由に歩き回るMIYUちゃん、MAIちんが本当に楽しそうでした。

13.true blue
この曲は詞が好き。「いつも君の側にいるよ だからもう1人じゃない 君が道に迷うときは 僕が先を歩くよ」
この詞には何度も勇気付けられた記憶があります。去年のライブではMAIKOのソロ曲として披露されたこの曲。
最後に本当の意味でZONEの曲として聞くことができてよかったです。

14.太陽のKiss
いきなりサビに入るこの曲は、ライブではいつもすごく盛り上がりますよね。
この日ももちろん最高に盛り上がりました。発売された時はあんま好きではなかったですが、
今では本当に大好きな曲になりました。

15.H・A・N・A・B・I〜君がいた夏〜
この曲も最初からサビで、一気に盛り上がりました。一昨年に発表されてからずっと大好きな曲です。
TAKAYOが歌ってもTOMOKAが歌っても好きな曲であることには変わりはないです。

16.証
この曲も好きになるのには時間がかかった曲。ロックよりもバラード系が好きだったので。
ですが、ライブには絶対欠かせない曲。今では最高に盛り上がれる1曲となりました。
残りわずかとなってきたライブに寂しさを感じながらも、精一杯盛り上がりました。

17.空想と現実の夜明け
この曲は最初は嫌いでした。好きじゃない曲は他にもあったけどはっきりと嫌いと言える曲はこれだけでした。
でも、このツアー初日。生で聞いたTOMOKAの歌うこの曲は、本当にカッコよかったです。
あの時から好きになり、この日もしっかりと盛り上がる事ができました。

18.さらりーまん
この曲が終わると次は『笑顔日和』。そうわかっていたので、最後に精一杯盛り上がりました。
次からは心の底から騒げる保障はなかったので…。

19.笑顔日和
MIYUちゃんの「笑顔日和!」という声と共に始まったこの曲。
他の会場同様、サビに入ると共に銀色のテープが噴射されました。
「アリガトウ 泣きたい夜だって 瞳閉じてみれば 鮮やかに写る オレンジの横顔」
この場面では涙が溢れてきました。解散が近づいていることを実感させられた瞬間です。

〜MC〜
ここでメンバー1人1人から、解散についてコメントが。
どの会場でもだいたい話す内容は同じなので、この話を聞くのはこの日で4回目。
でも今までとは全然聞こえ方が違いました。解散が目の前に来て、改めてメンバーのコメントが心に響いてきました。
全員言葉を詰まらせながら、1つ1つの言葉を大事に話してくれました。
もう涙を我慢することはできなくて、泣きながら最後の話を聞いていました。

20.一緒にいたかった
「いつまでも君と一緒にいたかった」とか「だけど今 大好きな君のこと見送る時 精一杯のエールを送るよ」とか、
今の自分の心境が歌われているかのようなこの曲。涙を押さえる事はできませんでした。
特に今回は、MIYUちゃんが泣きながら声を震わせて歌っている。
あんなMIYUちゃんを見たのは初めて。今までどの会場でも泣いていたけど、歌っている時は笑顔だった。
最後の瞬間が近づいてきていることを改めて実感させられました。

〜アンコール〜
ここで会場全体からZONEコールが。物販の列に並んでいる時、1枚の紙がまわってきました。
そこには「アンコールの代わりにZONEコールをしましょう!」と書かれていました。
最初は「アンコール!」と「ZONE!」が混ざっていましたが、
最終的には会場にいる全ての人が「ZONE!ZONE!」と叫んでいました。
これだけの人がZONEのために武道館に来てZONEコールをしていると思うと、すごく嬉しかった。

21.Once Again
去年のライブからアンコールといえばこの曲。そしてあの時から大好きな曲。
サビのところでは連番の2人と肩を組みながら最後の『Once Again』を歌いました。

22.glory colors〜風のトビラ〜
アンコール2曲目は紙飛行機でお馴染みのこの曲。自分も作っておいた紙飛行機3つをステージへ向けて飛ばしました。
1階のスタンド席から見た紙飛行機の飛ぶ様子はとても綺麗でした。

〜2ndアンコール〜
ここでも会場全体からZONEコールが。自分は涙が押さえられなかったので、時々詰まらせながらZONEコールをしていました。

23.卒業
たぶん最後のUPテンポな曲になると思ったので、最後の力を振り絞って盛り上がりました。
でも後半は辛かった。もしかしたらこの曲が最後になってしまうかもしれないと思っていたから。

ここでZONEは会場全体に挨拶をして退場。最後に礼をした時は会場からZONEコールが沸き起こりました。

〜3rdアンコール〜
メンバーが退場するとまたもZONEコールがしばらく続きました。
そしてここで左右のスクリーンから、入場時に配られた緑のサイリウム以外は使わないで下さいという指示がありました。

24.secret base〜君がくれたもの〜(Mステ中継)
ZONEコールがしばらく続いた後、ウェディングドレス姿のメンバーが登場。
そしてMステの中継が入り、メンバーがそれぞれメッセージを。
その後最後の曲として披露されたのが本日2度目の『secret base〜君がくれたもの〜』。
歌が始まると共に会場全体で合唱が始まる。そして緑のサイリウムが放つ光が、会場全体を埋め尽くした。
1階スタンド席から見るこの光景は、とても幻想的な光景でした。
自分も涙をこらえて最後の勇姿をしっかり目に焼き付けようと思いました。
でも無理でした。本当に悲しくて、本当に辛かった。泣きながら精一杯歌いました。
いつもは長く感じるこの曲の後奏も、この時ばかりは短く感じられました。

歌い終わったメンバーは楽器をその場に置きステージの前へ。
全員で礼をして、ついに最後の曲が終わってしまった。
その後『secret base〜君がくれたもの〜Piano Ver.』がBGMとして流され、
メンバーは最初に出てきた階段を上がって行く。
次第に遠ざかって行く後姿が、永遠の別れを彷彿とさせるシーンでした。
そして出てきたゲートが閉まり、ZONEはスモークの中へと姿を消した。
ゲートが閉まったあとも会場からは「ZONE!ZONE!」というコールが。
そして何処からともなくサイリウムがステージに投げ込まれた。
1つ、また1つとその数が増え、しまいにはかなりの数のサイリウムが投げ込まれていた。
危ないとも思いました。でも投げた人の気持ちもわからなくはありませんでした。
冷静に考えれば誰もが危ないとわかるこの行為。でも、あの場で冷静に物事を考える事ができたでしょうか?
もちろん迷惑をかける行為であることには変わりがないのですが…。
そしてライトが点き会場に『旅立ち…』が流れ、ZONEの最初で最後の武道館公演が終わりを告げ、
8年というZONEの歴史に幕が降ろされました。

ライブ終了後、連番の2人と握手をしてしばらく席に座って放心状態になっていました。
頭の中では解散は理解していました。でも「本当にこれで終わりなのか!?」と思う自分がいたのも事実です。
時間が経っても、会場の中では何処からともなくZONEコールや拍手が沸き起こってました。

会場を出て、みんなと合流。終了後も記念撮影をしたり、話をしたりしました。
そして時間はあっという間に過ぎ、この後オフ会が行われたようですが、自分は帰ることに。
最後にBitさんと握手をして、笑顔でみんなと別れました。

新幹線がなかったので、上野駅から鈍行に乗り宇都宮駅へ。電車の中では寂しさが襲ってきて、何度となく泣いてしまいました。
結局宇都宮駅には1時30分頃に到着。この日も母親が迎えに来てくれました。家には2時過ぎには着いたと思います。

自分の武道館公演はこんな感じでした。夢のようなあっという間の1日でしたが、
ZONEの最後の瞬間を、ZONEそして大勢のファンのみなさんと共に迎えることができて、
本当によかったと思います。そしてZONEファンになれたことを心から誇りに思っています。



最後に…
今回武道館でお世話になったみなさん、および他会場でお会いさせて頂いたみなさんへ。

この春ツアー期間中は本当にお世話になりました。
ライブ会場以外でも行動を共にした方もいれば、ライブ会場でのみお話した方もいますが、
みなさんと一緒にいた一瞬一瞬が本当に楽しかったです。
ZONEのライブはもうないので、みなさんとお会いする機会は極端には減ると思います。
ですが、ZONEが解散したからファンもお別れ、というのはあまりにも寂しすぎますよね。
みんな同じ日本に住んでいるのだから、会おうと思えばいつでも会えますよね!
ZONEがくれたこの出会いを大切にし、いつかみなさんともう一度お会いできる日が来るのを自分は信じています。
そしてその時は笑顔で思い出話でもできたらいいですよね♪
それではまたお会いできる日を楽しみにしています。
(いきなり「今度オフ会やろう!」なんて言うかも知れませんが、その時はお付き合い下さいね♪)

お詫び:今回のレポにも誤字脱字はかなりあると思いますが、御了承ください。

written by Yoshi