Takayoのライブへ行って来ました!
早速ですがレポを書いてみましたので良かったら読んでみて下さい^^



家を14:00前に出て行き、渋谷の会場へ15:30ごろに到着。
会場の入り口の所でグッズ販売をしてました。

売ってたものは1stアルバム以外では

Tシャツ
ステッカー
ピック

がありました。(他にもあったような気がしましたがw(^^;)

ここでアルバムとピックをゲット!!(´∀`)

この後、入場までしばらく時間があったので109の近くにあるビックカメラに立ち寄ったりしながら時間を潰してました。
再び会場に戻って近くのコンビニで雨宿りをしていたらぴえろさんとぴえろさんの友達、
T.W21さんとT.W21さんの友達に合ったので少しの間、話してました。
そして4時半ごろに会場での呼び出しが始まるという事だったので並ぶことに。

1時間程して5Fのライブハウスに入れましたw
ちなみに今回の会場となったSHIBUYA O-CRESTは夏のライブや10月21日の対バンライブでMARIAが利用したO-EASTと同じ建物の中にあります。
建物の2Fと3FがO-EAST 、4Fが無くて5FがO-CRESTなんです。
それなんで5Fも下の階と同じ位、人が入るのかな〜と思ったら、5Fはだいたい300人程が入れるだけの小さな所でした。

それなので自分は整理番号がかなり後ろの方でしたが、後から入ってもTakayoまで割と近くの距離(5〜6m位)の所で聴けたので助かりましたヽ(´▽`)ノ
ちなみに自分のちょい前にはT.W21さんと友達がいました。



6時を少し周ったところで遂にライブが開始!
始めにバンドのメンバーが登場しました。
バンド構成はステージを正面にして

左側にキーボード(男性)、
その右奥にベース(男性)、
センター奥にドラム(男性)、
ドラムの右側にギター(男性)、
ギターの右手前(ステージで一番右側)にコーラス2人(2人とも女性)、
そしてセンター手前にTakayo(女性←言わなくてもわかる)となっていました。

ちなみにバンドのリーダーはドラムの方でした。
普通に考えて年齢からだと思います。
自分が見た限り男性陣は全員自分よりおっさn(←ダマレw
・・・目上の方でした。
その中でもドラムの方はうちの親(団塊世代)位の歳のように見えたからです。

期待が高まる中、Takayoが遂に登場!!!
セットリストは

1.Lucky girl
アルバム未収録曲。
最初の曲らしくノリの良い曲でした。

2.ButterFly
気持ちをアップテンポのリズムで歌い上げた曲でした。

MC:Takayoがぎこちない感じで話してました。
それなのでMICA姫が「Takayo緊張してま〜す。」とフォローしてました。
他にはButterFlyは蝶になって七つの海を渡ってみたい気持ちを歌にしたと話してました。

人が沢山集まったので少し興奮しながら嬉しそうに話してたのが印象的でした。

3.Thank You
ミディアムバラードの曲でした。

MC:Thank Youは色んな人への感謝をストレートに書いたと説明。
あとFenderが今年で60周年を迎えた事のお祝いを話してました。
その後Takayoが少し話を脱線させてバンドのメンバーで60周年(還暦)を迎えそうなメンバーは・・・と言って全員が
ドラムに目を向ける。
そしてすぐさま「あまり言うとあとの打ち上げで何言われるかわからないのでやめま〜す♪(笑)」
って感じで場を盛り上げてました☆

4.SOS
SOSは女の子の歌を書いたと説明。
あとこれから歌うHi-Songはイタリアのミラノをイメージして書いたと話す。
本人いわく、「ミラノには行った事がないんですけどね(笑)パンフレットやポストカードを見ながら書きました。」との事。

5.Hi-song
爽やかなポップソングでした。

MC:Angelはアルバムにない曲と説明。
そしてここからはベース、コーラス、Takayoの3人の構成で演奏。
この時、Takayoが今、使用している楽器はFenderのMALIBUっていうアコギだと紹介をしてました。
(MALIBUはTakayoのブログ、11月19日の中で写真がアップしていますのでそちらをご覧下さい^^) 持つ所がTakayoの手にジャストフィットするそうなので男性にはちょっと小さいかも・・・と説明してました。

6.Angel
バラードな感じの曲だと思いました(^^;

MC:次に歌うのは一番聞き覚えがあり、一番楽しみにしていたSandy Beach!
ハワイのオアフ島ノースショアにあるビーチをイメージした曲と説明。

7.Sandy Beach
個人的には緩やかなハワイの風がそのまま音になったような感じがします。

MC:Blue starはアルバムに入ってないけど新曲だと説明してました。

8.Blue star
Angel同様、聴かせる感じのバラードだと思いました。

MC:次に歌う曲の紹介。
アメリカのロサンゼルスとニューヨークを横断する感じを説明。
あとここからバンドが再びフルメンバーで登場。

9.タイトルは言って無かったです。
そこで自分の中でアメリカと勝手に命名w(ぉぃ
実際アメリカンロックな感じの曲でした。

MC:次のRainについて触れていました。

この曲はバースデーライブの時にも歌ったそうです。
バースデーライブの日も雨だったようでこの時はTakayoが
「今日を思い描きながら聴いてみて下さい(´ー`)シミジミ」と上手くまとめてたようですが、
今回も雨だったので
「また同じ事言わなくちゃいけないよ〜」って感じで少しだる〜い感じでTakayoらしく話してました(笑

10.Rain
ミディアムバラードな感じの曲でした。

MC:歌い終えた後、バースデーライブに来た人がこの会場にいるか聞いてました。(いる場合は挙手。)
ちなみにこの時の話の空気としては東京からわざわざ札幌で開催したバースデーライブに来てくれた人はいる?って感じでTakayoは質問してました。
そしたらこの次の瞬間、自分は思わぬ光景を目の当たりにする!?
なんと自分のちょい前にいる某T氏(笑)が挙手!

てか

「地元やんけ」(笑

と思わず某T氏に心の中でツッコミを入れる自分。
しかし、当然の事ながらそうとは知らないTakayoはT氏に「ありがとう^^」と言ってました!
T氏、羨ましいです(ノ∀`)

Takayoは他に挙手してた人にもお礼を言ってました。

11.Rebirth
ロックで勢いのある感じの曲でした。

MC:Rebirthを歌い終えた後、次の曲で最後と言ってました。

12.タイトルは言ってませんでしたw


アンコール

最初にメンバー紹介をしてました。

13.Sanday Beach

MC:MICA姫が服を蝶のようにヒラヒラとさせて次に歌う歌のヒントを出す。
1人のお客さんがすぐにButterFlyと気づく。
ちなみにアンコールは本来1曲のみという予定だったようですが、Takayoがもう1曲歌ってくれましたヽ(´▽`)ノ

14.ButterFly



ライブの一通りの流れはこういった感じでした。


あとどこのMCだったかは忘れましたが、MCの話でもう1つ書きます。

入場の時に参加者全員に「ルッコラの種」を配ってました。
Takayoがセレクトしたものだそうです。
それでこのルッコラの種の育て方をブログでアップするそうです。
あとこのルッコラの種といっしょにTakayoがライブ参戦者全員に書いたサインもゲット!!!
サイン色紙と言ってもうちのサイトのアイコンと同じくらいの大きさのものですが、
こういうプレゼントがあるとは思って無かったのでけっこう嬉しかったですヽ(´▽`)ノ

ライブが始まる前はゆったりとした曲がメインだと思ってましたが色々なバリエーションに富んだ歌が聴けてかなり楽しいライブでした^^